本当におすすめのコーヒーメーカーは

コーヒーは世界中で愛されている飲み物です。

日本では夏はアイスコーヒー、冬はホットコーヒーと季節に合わせた楽しみ方があります。飲む場所によって価格帯もさまざまです。喫茶店で飲むコーヒーはおよそ500円、自動販売機やコンビニで買えるコーヒーは100円代、家で飲むインスタントコーヒーになれば1杯あたり30円程度まで下がります。


コストを抑えたいのであれば家で飲むコーヒーが一番ですが、それでは風味が物足りないという方におすすめなのが、コーヒーメーカーです。

コーヒーメーカーにもたくさんの種類があります。
豆を挽く機能がついているもの、予め挽いてある豆を使うもの、ポーション容器に1杯分が凝縮されたもの。

日本経済新聞について考えます。

喫茶店顔負けの機能を備えた5万円程度するものから、5000円程度で買えるものまであります。



電気店に行くとどれもこれも目移りしてしまいますが、入門編としておすすめしたいのはお手入れが簡単なものです。

コーヒーメーカーを買えば、毎朝お気に入りのコーヒーを楽しむことができます。ですが出勤前で時間が無い時でも気軽に作ることができて、洗い物も増えない、ポーションタイプのものがおすすめです。またこのタイプで嬉しいのが、色々なフレーバーを楽しめることです。

エスプレッソ、カプチーノ、カフェオレなどの定番メニューから、最近では抹茶オレなどの変わり種まで、家で簡単に作ることができます。

法人タブレットの人気を今すぐチェックしよう。

種類が多いので、家族でそれぞれ好きな飲み物を楽しむなんてこともできます。